剥落止(はくらくどめ)

彩色部分の剥落止

「漆塗り」「金箔」「彩色」等の内装工事のうち、復元が最も難しいのが、「彩色」です。剥落している彩色を、
当社の文化財修復技法により、古式のまま復元し保存性を高めます。

着工前 ほこりを除去 着工後

彩色部分の剥落止
1.

彩色部分に霧吹き器を使って水分を吹き付けます。

2.

濡らした部分へ、てすき和紙を張りつけます。
(彩色部分が剥離することを防ぐ)

3.

和紙の上から剥離彩色部分へ樹脂液を注入します。
(剥離した彩色部分を接着させる)

4.

乾燥させた後、張りつけた和紙をはがします。
(表面のほこりを和紙に付着させることで除去し、彩色部分の図柄を鮮明にします)

5.

最終工程で、彩色部分へ補彩色をします。

このページの先頭へ

カタログのご請求

お仏具、ご進物から、ご寺院様に役立つ情報まで収録している総合カタログです。

100のヒントご請求

納骨堂建立の注意点を、成功・失敗の実例をあげて紹介。
納骨堂のご計画に役立つ資料です。