ご建立計画の流れ

お納骨堂の建立は、一般に次のような手順で進められます。
施主様の手順 小堀の手順
  • 檀信徒の意向と需要の把握
  • 総代会での検討
  • お納骨堂の大きさ、規模の決定
  • お納骨壇の選定
    (種類、数量、収納するお骨壷の大きさ)
  • 配置のレイアウト決定
  • 冥加金の検討
  • 各種見積徴収
  • 収支予算の検討
  • 資金計画
  • 建設業者の決定及び発注契約
  • 納骨壇業者の決定及び発注契約
企画
設計
予算案作成
工事
完成
  • 資料集め
  • 事例研究(見学)
    現品(見本)展示し、特徴等をご説明
  • 設計者との打ち合わせ
  • 配置図作成
  • 配置決定
  • 支払い条件・工事日程の打ち合わせ
  • 趣意書、パンフレットの作成
  • 工事着工・製作
    ご注文契約後、当社工房において、入念に謹製、きびしい品質管理のもとに仮組み立てを行います。
  • 現場での据え付け工事
    直接小堀の社員が現場で据付工事をいたします。
  • 商品の点検管理
  • お引き渡し
    常時全国各地に出張し、アフターサービスには万全を期しております。
このページの先頭へ

カタログのご請求

お仏具、ご進物から、ご寺院様に役立つ情報まで収録している総合カタログです。

100のヒントご請求

納骨堂建立の注意点を、成功・失敗の実例をあげて紹介。
納骨堂のご計画に役立つ資料です。